スポンサードリンク

2015年02月08日

流星ワゴン美代子心を病んでいる理由は?なぜパチンコ依存症に?原作ネタバレご注意ください

2015年2月8日(日)ドラマ「流星ワゴン」楽しく見てます。

西島秀俊さん演じる主人公の一雄の妻・美代子。

井川遥さんが演じている美代子ですが、浮気してなかったですね。

パチンコ依存症でした。

浮気相手かと疑われていた若い男・古閑はヤミ金業者だったと判明しました。


結局借金は、チュウさんが未来の新聞で知った競馬の万馬券情報をもとに大金を手に入れて返済してました。

でもまたすぐにヤミ金から借金をしてしまう美代子!

どうやら心が病んでいるようだとチュウさんも言ってました。


いったい美代子はなぜ心を病んでしまったの?

なにか夫一雄に不満があるの?


以下原作ネタバレとなりますので、まだ知りたくない方はここまでで。

もう知っちゃいたい方のみスクロールして読んでね。





















原作では美代子は……別に心を病んでいません。

いや、病んでると言えば病んでるのかな?

美代子は原作ではパチンコはしてません。

浮気はしてます。

でもそれは、若い男と、とか、特定の愛人と、ということではなく、テレクラで知り合った行きずりの相手と。

しかもかなりの人数!

そんなことをしていた理由は……行きずりの人じゃないと興奮&満足しないから……というびっくりな理由。

ちゃんと夫の一雄と夜の生活もあるんです。

それも結構ラブたっぷりの。

でも相手が夫という存在だと満足できない…性癖…という設定でした。


さすがにそれは、日曜9時のドラマでは描けなかったんですかねぇ〜。


美代子が離婚を言い出したのは、そんな自分に耐えられなかったから、でした。


なので、心を病んでいるっていうか、性癖って感じ。

もちろん、そういう性癖で行きずりの男たちと関係を持っているくせに、家庭ではいい母・いい妻のフリをしている自分とのはざまで苦しんではいるわけですけど。



ドラマではどんな展開になるんでしょうかね〜。

posted by しおり at 22:38| ドラマ「流星ワゴン」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク