スポンサードリンク

2014年11月16日

Nのために杉下希美に現金書留お金を送ってきたのは誰?原作ネタバレご注意ください償いってなぜ?

ドラマ「Nのために」楽しく見てます。

11月14日(金)放送の第4話のラストで、榮倉奈々ちゃん演じる杉下希美に現金書留でお金と手紙が送られてきてましたね。

送り主は誰?

送付主の名前が画面に一瞬出てました。

録画していたので停止して見てみると……

送り主は小出恵介演じる、西崎真人でしたね。

なんで西崎が希美にお金を?

手紙には「すまない」とか「償っても償いきれない」とか書いてありました。

西崎が希美にお金を送った理由は?

以下原作ネタバレとなりますので、まだ知りたくない方はここまでで。

もう知っちゃってもいい方のみスクロールして読んでね。























西崎が杉下希美にお金を送った理由は……


わかりません!!

だって原作では西崎さん、お金送ったりしてないもん!

そして原作では西崎さんは殺人犯ではありません。

徳井さん演じる野口を殺したのが、小西真奈美さん演じる妻の奈央子。

動機を奈央子本人は、他の女(希美)に取られたくなかったから、と自分で言ってますが、状況はなりゆきっていうか正当防衛って言うか、西崎を襲う夫を止めようとしてっていうか…。

で、奈央子は自殺です。

心を病んじゃってたんです。

野口からDVを受けてたけど、納得済みで野口を愛してたんです。一人占めしたかった。


で、奈央子を殺人犯にしないために、という理由で西崎は、野口が奈央子を殺して、その復讐に自分が野口を殺したことにします。

そういうことにして、口裏を合わせてくれと希美に頼みます。

さらに希美に頼まれて成瀬くんも口裏を合わせてくれます。

まあ、西崎が罪をかぶる本当の理由は、奈央子を殺人犯にしたくなかったからではなくて、自分が本当は奈央子に愛されていなかったと知ってショックを受けたからかもしれません。

奈央子の「夫を独り占めしたかった」が殺害動機になってしまうと、自分が奈央子と相思相愛で夫のDVから救い出しに来たっていう論理がくずれちゃいますからね。



まあ、原作はこんな感じだったので、ドラマでなぜ西崎が杉下希美にお金を送ってきたのかわかりません。

多分ドラマ独自の展開があるんですね。

だって、そもそも原作には三浦友和出てこないんだもん!

もしかしたら、ラストも違うかも!

ドラマから目が離せません!!
posted by しおり at 17:04| ドラマ「Nのために」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク