スポンサードリンク

2014年05月15日

MOZU有村架純演じる中島は死んだの?生きてるの?原作ネタバレご注意ください


TBS系ドラマ「MOZU 第6話 よみがえる殺し屋…妹の正体は」見ました。

有村架純ちゃん演じるフリーライターの中島葵美は死んだの?

ドラマの第1話を見てはまってしまい、原作小説「百舌の叫ぶ夜」を買って読んじゃいました。

以下、原作ネタバレになりますので、知りたくない方はここまでで。

知ってもいい方のみスクロールして読んでね。

















ドラマでは暴行されて死んじゃってましたよね。

最後に池松壮亮くん演じる新谷が手を組ませてあげてました。

でも、7話の予告編の中で有村架純ちゃんらしき人物が人工呼吸器をつけてベッドで寝ているみたいなシーンが。

あれ?

生きてたの?

と視聴者に思わせておいて、第7話ではやっぱり死んでました。

病院で寝ていたのは生瀬さん演じる室井の娘の凛でした。






原作ではどうなってるかというと……


そもそもフリーライターの中島葵美なんていうキャラクターが出てきません。

なので、そのあたりはまったくドラマ独自のエピソードとなってます。



原作小説でも室井の娘も病院にはいますが、年齢設定や入院している理由が違ってますね。

この入院している娘が原作では事件の真相に深く関わっているので、この設定を変えるということはそこらへんも全部ドラマ独自のものにするんでしょう。

確かにちょっとエログロな内容なので、さすがにそのままではドラマにできなかったのでしょう。


これからドラマはどんな展開になるのか、目が離せません!!

posted by しおり at 22:22| ドラマ「MOZU Season1」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク