スポンサードリンク

2014年05月23日

MOZU新谷なぜ女装してるの?理由は?原作ネタバレご注意ください


ドラマ「MOZU〜百舌の叫ぶ夜〜」見てます。

原作小説の「百舌の叫ぶ夜」も買って読んじゃいました。

ドラマは2014年5月22日(木)放送の第7話までやったところですね。

先週放送の第6話で急速に物語が進みましたよね〜。

爆発現場にいたのは新谷和彦ではなくて、妹の宏美だったとか。

いや、妹じゃなくて弟で女装していたとか。

しかも双子だったとか。

宏美は小さいころから女の子として育てられていたとか。

宏美は殺人衝動のある人間だとか。

いや〜、一気に行きました。

第6話見逃したらもう、何がなんだかわからなくなりそう……。


そして全部ドラマを見ていても出てくるであろうこの疑問。


「なんで女装してるの?」

以下ちょっと原作ネタバレにもなるので、知りたくない方はここまでで。

知っちゃってもいい方のいスクロールして読んでね。























宏美が子供のころ女の子の恰好させられてるのは死んだ姉の身代わりですね。

それはドラマでも語られてました。

お父さんが死んだ姉の名前をつけて男の子である宏美を女の子として育てた。

その後宏美が父を殺してます。

なので、もう女装する必要はないのでは?

その辺は原作でも説明されてなかったみたいなんですが、原作では宏美は父親から女装されられていただけでなく性的虐待も受けていたような描写があるんですよね。

なのでそのあたりで心理的な何かがあるのかな?と考えられるわけです。

ストーリーの中にも女装していない場面で同性愛の人に襲われちゃうシーンがあります。

オトコの恰好をしていても何かそういう雰囲気を醸し出している、みたいに描かれています。

しかも女装していなくてもスゴイ美女に見えるって。

一卵性双生児に兄和彦にはイケメンだとかいう描写はいっさいないのにな〜(笑)



でもドラマでは有村架純ちゃん演じるライターの中島さんに恋心を抱いているような描かれ方をしたので、ドラマ視聴者には「なんで女装してるのかな?」って思われちゃいますよね。

原作では中島は出てこないキャラなので。


そういえば、西島秀俊さんが演じる倉木が宏美の部屋を調べていてブラジャーとかが入った引出しを見るシーンがありましたよね。

あのときブラのサイズを見て女装だって気づかなきゃですよね!公安なら!

「女でこのアンダーバストのサイズはあり得ない!」って(笑)




いや〜、これからドラマどうなるんでしょう?

目が離せません!!
posted by しおり at 11:50| ドラマ「MOZU Season1」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク