スポンサードリンク

2014年09月20日

吉太郎醍醐結婚押しかけ女房逆プロポーズの全セリフがこれだ!花子とアン私もブドウ酒を造ります!

2014年9月20日(土)NHK朝の連ドラ「花子とアン」見ました。

醍醐さんが吉太郎兄やんに逆プロポーズしてましたね!

押しかけ女房ってやつですよ!

よかったね〜。

感動の逆プロポーズのセリフがこちら↓


吉太郎と吉平が畑仕事から帰ってくると、醍醐が甲府の家に来ています。


吉太郎「醍醐さん、どうしてここに?」

醍醐 「直接吉太郎さんにお伝えしに来たんです。私が…どれほど怒っているか」

吉太郎「え?」

醍醐 「ずっと探してたんですよ!心配で心配で夜も眠れなくて…」

吉太郎「そんなに心配かけていたとは…。すみませんでした」

醍醐 「もうこれ以上、吉太郎さんを待っていられません!これ以上待ってたら、よぼよぼのおばあちゃんになってしまいます。私も吉太郎さんと一緒にブドウ酒を造ります。お義父さま、お義母さま。私、お料理もお掃除もちっとも得意ではありませんが、これから必死に努力いたします。ですから…私をここに置いてください」

吉太郎「あの…醍醐さん」

醍醐 「私、帰れと言われても帰りませんから」

吉太郎「あなたは…いつも肝心なことを、自分からどんどん先に言ってしまう!」

醍醐 「ごめんなさい。私…」

吉太郎、両親の方に向き直って

吉太郎「おとう、おかあ。おら、この人と一緒になりてえ」

驚く醍醐。吉太郎、醍醐に向き直って

吉太郎「こんなボロ家に本当に来てくれるんですか?」

醍醐 「はい…はい!」


どんだけ晩婚なんだろう?って感じですが、純愛が実ってよかったですね〜〜〜。

それにしても、村岡さんと結婚した花子といい、醍醐さんと結婚する吉太郎といい、安東家のお金持ちと結婚する率ハンパないです。醍醐さん家って貿易商ですよね。

来週、甲府の安東家が改築されて豪邸になってたらどうしよう(笑)

なにはともあれ、兄やん、醍醐さん、おめでとう〜〜〜(^.^)/~~~

posted by しおり at 08:38| ドラマ「花子とアン」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク