スポンサードリンク

2014年12月30日

月刊フラワーズflowers2015年2月号失恋ショコラティエ最終回ネタバレ感想

月刊フラワーズflowers2014年12月29日(月)発売の2015年2月号の「失恋ショコラティエ」最終回読みました!

いったいラストはどうなるのか!?

ドラマのラストと一緒なのか?

以前対談で水城せとな先生は、ラストは描き始めたときから決まっていた、とも言ってましたから、ドラマとは関係ないかな?


読んでみました。


最終話は薫子さんとサエコさんが楽しくお茶しながら、まつりちゃんとオリヴィエの結婚について話しているところからスタート。

サエコさんは、DV旦那さんとラブラブではないながらもなんとか上手くやっているようです。

現在はDVもおさまって優しいとのこと。

薫子に

「その都度上手く立ち回っていかなきゃね。

 逃げたり 戦ったり 歩み寄ったり。

 義務は果たして権利は勝ち取らなきゃ」

「自分さえしっかりしてればどうやってでも生きていけると思うし。

 あたしは大したことなんにもできないけど、自分が”こうしたい!”って思ったことはとことんやりたいんだ」

と、たくましいサエコ。


薫子もなんだか柔らかくなってます。


関谷くんから、「また飲みにいきましょう」というメールも届いたりして。

それに対して、

「またご連絡もらえるとは思ってなかったので、嬉しいです」

なんて返信できるようになるほど!!


薫子と関谷くんについては最終回ではここまでの展開。




爽太くんとえれなは?


まったり付き合っています。


独白で、

「大切にしようと思う。

 俺の人生の中の一番みっともない恋と

 一番ひとでなしな姿を

 見届けて受け入れてくれた人だから」

と言っていて、その後まつりちゃんとオリヴィエの結婚式でお父さんにえれなを紹介するシーンもあります。



ラストは、結局自分がショコラティエになったのはすべてサエコさんに恋をしたから。

今の自分があるのはサエコさんへの恋心があったから。

と、店内を見回して号泣する爽太。



「サエコさん 俺はいつまでも何度でも あなたに失恋していたいんだ」


で、終わりでした。


ある意味ドラマと一緒か!!


ちなみに、ゆかりんがまつりちゃんの結婚式に乱入してくる…とかはありませんでした。


結婚式日本でやってたけど。



なんか、それぞれいい感じにおさまっていくラストだったんですけど、ゆかりんのことだけが気になるわ〜〜〜。


結婚式にナイフ持って乱入とかあるかと思った。


水城せとな先生!!


ゆかりん主役のスピンオフストーリー描いてくださいよ〜〜〜!!!



サエコさんの子供が産まれた後も気になる!

絶対旦那さんが「自分に似てない」とか言い出して、DNA鑑定とかさせるに違いないわ!

posted by しおり at 13:10| ドラマ失恋ショコラティエ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク