スポンサードリンク

2017年01月06日

東京タラレバ娘小雪両親の離婚理由は?原作ネタバレご注意ください

ドラマ「東京タラレバ娘」大好きです。

さてさて、大島優子ちゃん演じる主人公倫子の友だち小雪。

妻子あるサラリーマン丸井さんと不倫しちゃうわけですが・…


原作漫画でいうと5巻で、小雪のお父さんに不倫のことが知られちゃいます。

そして

「やめとけよ


ひとりもんじゃないだろ


オレも人のことは言えねぇけど

ありゃ やめとけ」



と、もつ煮を煮ながら背中で語る小雪父!!


そんな小雪父、小雪母と離婚しているわけですが、原作ではこのときに、その離婚理由が小雪父の浮気であったことが明かされます。


33歳になっている小雪は(ドラマでは30歳の設定ですが)、

「浮気が原因で離婚する夫婦なんて珍しくもなんともないよ。

それに わたしは

大人になってみて

お母さんが許せなかったのが

悪いって思うようになったし」


と父に言います。



うう〜〜ん。

小雪パパ・・・自分の不倫が原因で離婚になっておいて、その自分が娘に不倫をやめるように言うのも皮肉な話・・・

いや、だからこそか〜・・・。




このシーン、ドラマでも出てくるかしら?







posted by しおり at 19:16| ドラマ「東京タラレバ娘」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク