スポンサードリンク

2017年02月05日

おんな城主直虎「傑山萌え」女子急増の予感!「間違いがあってはならんからの」二の腕バンザイ市原隼人かっこよすぎる

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」面白いですね〜。

亀之丞改め直親(なおちか)の三浦春馬くんも素敵だし、鶴丸改め政次(まさつぐ)の高橋一生くんももちろんトキメキなんですが・・・



市原隼人さん演じる、僧侶の傑山もいい〜〜〜!!


絶対「傑山萌え女子」が急増してますよね!

全国のお茶の間に!!



武道に優れていて、ときにボディガードの役割も勤める傑山。


柴咲コウちゃん演じるおとわ改め次郎法師の兄弟子で、これからも出番がずっとあるようです。


ありがたや〜〜。



っていうか、傑山役に市原隼人さんキャスティングしてくれたNHKの方、ありがたや〜〜〜(笑)



2017年2月5日の第5回の放送では、再会したおとわと亀之丞をこっそり見守っていて、(見張っていて?)腕を組んで二の腕サービスがありましたね〜〜。


組んでいる腕の筋肉の盛り上がりがもう、「あざま〜す!!」とお礼を言いたくなる素敵さでした❤


傑山さまの二の腕で、ご飯3杯はいけますよね。




セリフは少ないながらも、2人を見張るその表情が、「おとわの気持ちも分かるし」&「でも間違いがあってはならないし」という感情が見え隠れしてて萌えるわ〜〜。



小坊主さんに、「傑山さん、どうしたのですか?」と聞かれて、


「間違いがあってはならんからの」


とうっすら微笑みながら言う傑山でしたが、



むしろ傑山と間違いを犯したい!!


と悶絶する視聴者がいっぱいいそう!!




「おんな城主直虎」次回も楽しみです!


posted by しおり at 19:42| 大河ドラマ「おんな城主直虎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おんな城主直虎「死ぬのはおとわだけじゃ」どういう意味?ネタバレご注意ください

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」ハマって見てます。

さて、第6回「初恋の分かれ道」の予告編で、三浦春馬くん演じる亀之丞が、

「死ぬのはおとわだけじゃ」

と言っていて、柴咲コウちゃん演じるおとわ改め次郎法師が、

「はぁ!?」

とびっくりしていましたが、一体どういう意味でしょう?


もうストーリーが気になって「直虎完全ガイドブック」を買って読んじゃいましたよ。


ここからはネタバレになりますので、ドラマで楽しみたい方はここまでで。

もう待ちきれないという方のみスクロールして読んでね。












「死ぬのはおとわだけじゃ」の意味は・・・









亀之丞改め直親は、井伊の惣領娘であるおとわは死んだことにし、別人として生きれば問題ないと提案するのです。

で、身を隠す・・・と。


で、こっそり夫婦になって子どもを作る。


いずれその子を跡継ぎにすればいいという計画。






こっそり隠れ家に身分を隠して暮らさせて、子ども作るって・・・!!

亀ったら、なんかエロいわ!!!







とはいえ、この計画は実行されません。


おとわは、それでは直親になにかあったときに、井伊の直系の血筋が絶えてしまう。

自分が死んだことにするわけにはいかない、と考えて、この「隠れラブラブスイートホーム作戦」には乗りません。




女の幸せより、家の存続を大事にするのね〜〜。


切ないわ〜〜〜。



なんか、「歴史ヒストリア」での説明では、おとわは男の僧侶として出家しているので、還俗しても男性扱いになるので、結婚はできないとか言ってましたね。



さてさて、それで三浦春馬くん演じる直親の妻として、貫地谷しほりちゃんが出てくるわけですね。



あ〜、もう「みぞみぞする」展開です!!



来週が待ちきれないわ〜〜。
posted by しおり at 19:00| 大河ドラマ「おんな城主直虎」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク