スポンサードリンク

2017年03月21日

カルテット最終回真紀が殺したのは夫ではなく義父だった!殺人は内緒ね

ドラマ「カルテット」最終回観ました。

え!

結局松たか子さん演じる真紀は、義父を殺してたってこと?

世間はそう疑っていて、という展開でしたが、真紀が大きなホールでのコンサートの最初の曲に選んだ「死と乙女」の意味を訊いたすずめちゃんに対して・・・

「こぼれちゃったのかな」

「内緒ね」

ということは・・・

殺しちゃったってことだよね!!



ドラマの第一話で、真紀さんが義母に夫殺しを疑われていたのは、むしろ伏線だったんか〜〜!!


ホントに真紀が殺したのは、夫ではなく義父だったか〜〜〜!!


ドラマ的には、夫殺しを疑われて「上り坂〜♪」

殺してないって分かって「下り坂〜♪ ははんは〜ん♪」

実は義父を殺していたって匂わせて「そおよ、人生は・・・まさか〜♪」

ってか〜〜〜〜!!!



いや、でも、松たか子さん演じる真紀なら、殺しててもおかしくないかも・・・って思わせるあの演技。

松たか子〜〜!!!

ブラボー!!!




みぞみぞする〜。


あ、でも、結局恋の行方は全然回収されなかったですね。


まあ、いいけど。




さあ、もう1回、第一回目放送回から見直すぞ〜〜〜(笑)


posted by しおり at 23:07| ドラマ「カルテット」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク